ちょこっと調べたこと

調べたことをメモします。

最近FileMakerの勉強を始めました。

FileMaker Server + PHPの構成でWEBサイトを作成してます。

手の混んだことをするとなると、やはり作りこみが発生するようです。

今のところは、お客の「FileMakerならそのくらいの修正は簡単だよ」という言葉は、手の混んだサイトでは、当てはまらないと思っています。

私はJava屋なのですが、scafoldなどがあり、開発面ではどっちも同じようなものだと感じています。

MLで質問させて頂きました。

ご回答くださった小林様、有難う御座いました。

> ファイルの削除処理をDBのトランザクションがコミットされた後に行いたいと考
> えているのですが、コミット処理の結果を受けて動くコードを挿入する方法は
> ないのでしょうか。

Synchronization インタフェースの実装クラスを
TransactionSynchronizationRegistry に
登録すれば可能です.

http://download-llnw.oracle.com/javaee/6/api/javax/transaction/Synchronization.html
http://download-llnw.oracle.com/javaee/6/api/javax/transaction/TransactionSynchronizationRegistry.html

TransactionSynchronizationRegistry は
public フィールドか setter メソッドを
用意すれば Seasar2 によって DI されます.

public TransactionSynchronizationRegistry tsr;

tsr.registerInterposedSynchronization(new Synchronization() {
@Override
public void beforeCompletion() {
//コミット前の処理
}

@Override
public afterCompletion(int status) {
if (status == Status.STATUS_COMMITTED) {
//コミット後の処理
} else {
ロールバック後の処理
}
}
});

標題の件について調べてみました。

結論は、

mac用のswtをクラスパスに含めた状態で下記コマンドで起動できました。

java -XstartOnFirstThread -d32 -jar app.jar

「UNEXPECTED INCONSISTENCY」エラー

結果的には復旧した。

下記を参考にファイルシステムの修復を行った。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/974fsck.html

OSがUTF-8のlinuxでviewを使ってあるログを開いてみたが、そのログはsjisで出力されていた。。。

そこで、viewで文字コードを指定する方法を調べたら、コマンドモードで下のようにすると良いことがわかった。

:e++enc=sjis

ここで指定できる文字コードはなんだろう?

  • euc-jp
  • utf-8
  • cp932
  • sjis
  • iso-2022-jp

が使えるようだ。

本文と添付ファイルの両方をmailコマンドにパイプで流し込む方法

mailコマンドで本文、添付をつけて送信する(日本語対応) – 深林音欲.